« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月26日 (火)

エンジンRCカーフェスティバルinSPLへ行ってきました!つづき

予選1回目が終わり昼休みにタミヤの新製品のデモランが!

P1010150

なんとランクル40が発売されるようです。
微妙〜に気になりますね〜!

昼休みが終わり予選2回目のスタートです。

<TNX5.2R予選2回目>

暖気運転も終わりスタートです。
今回は無理せず無難に走る事に!
が、トップスピードがあまり伸びません。。。
それでもミス無く周回を重ねて行きます。
なんとか最後まで走りきり、結果予選総合5番でファイナル確定〜に!

<スーパー4WD予選2回目>

受信機を変えトラブルは解消〜
なんとか上位を目指してスタートを切ります。
今回もスタ−トが決まり2位で周回を重ねます。
が、ジャ〜ンプで失敗が続きタイムロスをしてしまいます。
そして路面のギャップを拾いハイサイト〜!
と、なかなか上手く噛み合いません。。。
そしてタイムアップ〜結果総合52位と大撃沈〜(痛)

<マッドスピリット予選2回目>

暖気運転が終了〜!
ナイススタートをKTJRさんと決めるもリスタート。。。
もう一度スタートラインに戻ります。
するとエンジンストール、慌ててA野君がエンジンを再始動〜と思いきやスターターが無い???のかこちらに戻ってきます。
既にスタートが切られ2周遅れでコースイ〜ン。
ここから怒濤の追い上げを見せます。
が、タイムアップ〜結果予選総合8位でファイナル確定に。

予選が終わり決勝レースに備えます。
まずはマッドスピリットのタイヤを変更〜

P1010153

が、練習走行で泥が詰まってしまっていたのでタイヤをツンツンしてみました。(爆)

なんとか準備完了〜で決勝スタートです。

<TNX5.2R決勝>

多少の調整をしつつも壊さないように完走を目指します。
スタート後ミスなく周回を重ねて行きますが、やはりトップスピードが伸びません。
エンジンブローが怖かったので、ハーフスロットルで周回を重ねます。
この時点で上位は狙えないと判断し、早い段階で完走を目指す事に。
途中エンジンストールもあり、ドンドンと順位を下げてしまいます。
その間に給油を行いコースに復帰!
が、残り時間がありません。
そのままタイムアップ〜で、決勝6位でゴ〜ル!
今回のトラブルを考えれば結果オーライでしょうか???ね。

<スーパー4WD決勝>

こちらはなんとEメインでのスタートです。
この時点でタンションが下がっていましたが、キヨ兄さんと同ヒートだったので楽しんで走る事に。

P1010155

今回のレースはスタートダッシュだけは決まります。

P1010157

なかなか良く走ってくれるので、今回は上位を目指すよりも楽しむ事を優先に!
今回あまり大きなジャンプ台はありませんでしたが、気持ちよくジャンプが決まります。

P1010161

ジャンプは決まりますが、コーナーの攻め込みが甘くスピンをしてしまいます。
やはり練習不足〜を痛感します。。。
それでも23Tで初めてのオフロードを満喫させて頂きました。
決勝の結果はEメイン9位と凹んでしまいましたが、かなり楽しく走る事が出来ました。

<マッドスピリット決勝>

タイヤも変えて気分一新で決勝レースに望みます。
ここまで今回凹んだレース展開だったので、マッドスピリットだけは上位を目指します。
暖気運転を終えスタートです。
なんとか絡む事無くスタートを切ります。
気がつけば3位までジャンプアップ〜このままミス無く周回を重ねます。
すると2位のマシ−ンがミスをしたのか?いつのまにか2位に浮上〜しています。
が、1位との差はかなりあったので、目標を2位に切り替えます。
その後もミス無く周回を重ね2位をキープします。
5分経過のアナウンスが有り給油をする事に!この時点で6分が経過していました。
ピットに入りA野君に給油をして頂きます。
が、ここで痛恨のエンジンスト〜ル(痛)
一度エンジンストールしてしまうと、なかなかエンジンが掛かりません。。。
その後エンジンが掛かる事無くタイムアップ〜結果7位でゴール。

今回のレースは全て空回りしてしまい、準備不足を痛感しました。(反省)
次回はなんとか上位を目指します。

今回のレースでは謎の零戦パイロット?KTJRさんに終止お世話になりました。

P1010164

次回レースでも迷惑掛けまくり〜って事にならないように、準備をしっかりして行きますね!
だからオレンジホイールくださ〜い!(爆)

キム兄さん、キムッチさん、A野君、K家氏にも助けられなんとかレースを終わる事が出来ました。
本当にありがとうございました。

次回レースも開催されるようですので、それまでにメンテをしておく予定?です。

| | コメント (3)

2008年2月25日 (月)

エンジンRCカーフェスティバルinSPLへ行ってきました!

早朝にかわ○そ隊監督のA野君と合流〜してSPLに向かいました。
会場に着くと既にピットを構える方々が。。。

P1010135

気になっていたコースコンディションも泥&霜状態では無く一安心です。

P1010134

ピットを準備していると怪しいお二人が登場です。

P1010136

ロンタムでおなじみのキヨ兄さんとキムッチさんです。
前回に続きいろいろとお世話になりました。

今回の僕のエントリーはこの3台です。

P1010139

TNX5.2R、スーパー4WD、マッドスピリットです。

同行したA野君はこちら!

P1010137

ナイトレージ、マッドスピリットです。
2台とも前回レースからノーメンテだった?のかエンジンがかかりませ〜ん!
って事で早速キヨ兄さん&キムッチさんにお世話になり、ニードールやアイドリング調整をして頂きました。

練習走行も終わりドラミ&コンデレです!

P1010141

今回も寒い中多くの参加者が来ていました。

今日はこんな方も。。。

P1010142

今回TNX5.2Rに初挑戦〜!
でも、睡眠不足のようです。。。

練習走行ではスーパー4WDの調子が悪く途中で動かなくなってしまいました。
なんとかクリスタルを変え不安をかかえつつレースに挑みます。

そしていよいよ予選スタートです。

<TNX5.2R予選1回目>

練習走行でもかなり良く走ってくれていたので超期待のレースです。
暖気運転が終わりスタートを切ります。
なんと1位で1コーナーに飛び込み逃げ切り体勢に入ります。
これはイケル〜と思いながらもトップ集団数台は超混戦状態です。
が、いきなりマシーンの調子が変???
何?どうしたの?と思った瞬間、エンジンが掛かったまま止まってしまいました。
慌ててA野君がマシーンまで行ってくれましたが痛恨のリタイアです。
結局周回0周〜!!!
マシーンのセットが良かっただけに痛いです。

ピットに戻りTNX5.2Rエキパな方に見て頂く事に。

P1010151

するとデフが前後お亡くなりになっているとの事です。

P1010144

痛い〜!と凹んでいるとKTJRさんが「このマシーンの部品使っていいよ〜」と天の声が。。。

P1010143

お言葉に甘えて貸して頂く事に!

そんなKTJRさんのマッドスピリットを見ると。。。

P1010152

な〜んとオレンジホイールが付いているではないですか〜
どうやらニュルンベルクトイフェアで発表されていたMIGHTY BALLISTA用のホイールのようです。
これは発売と同時に買わなければ〜って事ですかね?(爆)

<スーパー4WD予選1回目>

こちらは練習走行での不安を抱えつつスタートを切ります。
ロケットスタートが決まり最初のジャンプ台を1位でクリアーします。

P1010158

が、やはり何やら変???
そのまま1位をキープしたまま2周目に突入〜するもやはり変?
そしてジャンプ台の手前で止まってしまいました。
が、少し時間が経つと動き出します。
これは!とある事に気がつきます。
今回使用している受信機ですがRTにて修理から返ってきた受信機です。
考えてみると修理に出した症状が解消されていないではないですか〜
でも、修理内容に部品破損の為交換って書いてあったのに???
サンワさん頼みますよ〜本当〜
って、事でこちらもTNX5.2Rに続きリタイアです。

結局アンプを他の物に乗せ替えテストをしたら症状解消でした。。。(痛)

<マッドスピリット予選1回目>

前回かなり良い感じでレースが出来たので期待のレースです。
暖気運転が終わりタミグラGPファイナルに殿堂入りしたK家氏にアシスタントをお願いしてスタートです。
良い感じで周回を重ねますが路面のギャップで横転してしまいますが、そこにK家氏が走ってくれました。
しかもスーパーダッシュです。

P1010145

K家氏のお陰でロスタイム無く復帰します。
他のマシーンが次々にトラブルしている間に2位まで浮上〜
1位のマシーンを追いかけますが残り時間がありません。
そしてスーパージャ〜ンプが決まった〜と思いきやエンジンストール。。。
またしてもK家氏に走って頂きマシーンを回収して頂くもタイムップ〜
なんとガス欠でした。

予選1回目が終わり凹んだ結果に。。。
カレーを食べて予選2回目に備えます。

つづく。。。

| | コメント (4)

2008年2月24日 (日)

SPLへ行ってきました。

今日は早朝に静岡を出発してSPLで開催されるエンジンRCカーフェスティバルへ行ってきました。

P1010162

が、家に着くもビールを飲んで撃沈〜!
って事で詳細は後日。。。

| | コメント (2)

2008年2月19日 (火)

エンジンRCカーフェスティバルに参加!Part-3

最初はクラージュクラスの決勝です。

P1010031

<クラージュ決勝>

6番グリッドからのスタートでしたが、スタートダッシュが決まらず1周目から後退します。
が、地道に周回を重ねていきます。
途中ミスを連発してしまいかなりのタイムロス!(痛)
この時点で集中力も無くなり終了〜!
後はレースを楽しみます。
すると横から何やらヒラリ〜と僕の顔面に。。。
横にいたただちんさんのゼッケンが僕の顔に引っ付いいるではないですか〜(爆)
ただちんさ〜ん!前が見えない〜!
すると、ただちんさんから「僕を恨まないでね〜」と。。。(爆)
ちょうど花粉防御に良かったかも〜。。。
って、事で終止操縦台で緊張感無くレースをしていました。
気がつけばタイムアップ〜!で、結果6位スタートの12位ゴールでした。
まぁ準備不足の割には良かったのでは無いでしょうか。

クラージュレースが終わり次はGPチャレンジクラスです。
決勝に備えて操縦台に並びます。
今回特別にタ☆ヤさんから用意されたゼッケン番号は!

P1010032

何故かKY???何故だろ〜???(爆)

<GPチャレンジ決勝>Photo by A野君

決勝レースは8分だったので無給油でOKとただちんさんからアドバイスが!

P1010035

これでレースに集中出来ます。

P1010037

暖気運転が終了〜いよいよスタートです。

P1010039

が、いきなりクラージュに続きスタートで出遅れます。

P1010040

それでもなんとか前車をパスしていき前半で3位に浮上〜
このあたりから周回遅れのマシーンが出てきます。
が、予選と同じくなかなかパスする事が出来ません。
慣れないエンジンカーなので仕掛けてラインを変えると、僕がミスをしてしまいます。
そんな繰り返しでかなりのタイムロス!
TOP集団にかなりの遅れを取ってしまいます。
その後も多少のミスをしてしまい一人旅状態で、なんとか順位をキープします。

P1010041

タイヤも心配だったので無理せずラップを重ねていきます。

P1010038

そして残り1分!で多少ペースアップをしますが、そのままタイムアップ〜

P1010052

結果3位でゴールです。

P1010063

一方、レース中サノタケさんは、撮影モードに入っていたようです。

P1010053

この頃にはカメラにも慣れてかなりのベストショットを撮っていたようです。

P1010056

何やら大阪に続きタ☆ヤのお姉ちゃんも撮影していました。

P10100261

きっと名古屋にもいるんだろ〜な〜???(爆)

そしてただちんさんの決勝です。

が。。。

P1010054

あれ?もしかして?

P1010055

あちゃ〜!アボ〜ン!してしまいました〜!(痛)

でも、そんなただちんさんのお陰で3位入賞する事が出来ました。

P1010065

そして、こちらもありがとうございました。

P1010066

と言う訳で、今回のGP初レースはなんと!3位入賞する事が出来ました。
当初の予想ではBメイン上位に入れればいいんじゃないの〜とM下さんやH野さんに言われていましたが、なんとかAメインに残る事が出来ました。

そしてレース中にGPカーの走らせ方を教えてくれたM下さん、S崎兄君ありがとうございます。
やはり課題は抜き方でしょうかね。
次回参加する事があれば克服したいと思います。

って事で、ただちんさん次回参加する時があったら、引き続きよろしくお願いします。
そしてありがとうございます。

今回参加された皆さんお疲れさまでした。

| | コメント (10)

2008年2月18日 (月)

エンジンRCカーフェスティバルに参加!Part-2

ドラミも終わり予選が始まります。
クラージュレースはなんと83名!、GPチャレンジは28名がエントリーです。
クラージュレースが第7レース、GPチャレンジが第8レースと連ちゃんでレースになってしまいました。

予選の準備をしている時に、ふとコースを見るとOハタさんがグリッドの準備をしていました!

P1010013

NBのシューズがまぶし〜。。。

そして今回はアミちゃんもクラージュにエントリーです。

P1010025

おっさんと一緒にラブラブ走行の予定が、おっさんはカツカツ〜?

そんなアミチャンは第1レース!

P1010015

ただちんさんと同じヒートでした。
そんなただちんさんは、ホームサーキットだけあって絶好調な走りで好タイムを出していました。

<クラージュ予選1回目>
2分間ベストラップ

今回のクラージュレースはスタッガースタートだったので、スタートを遅らせてタイムアタックに入りました。
スポンジタイヤとの相性が良く、結構良く走ってくれます。
ただ、MAXピニオンでギヤ比が合わなかったのか?立ち上がりが良くありません。
なるべく失速しないようにラインを取りますが、なかなかタイムアップが出来なくタイムアップ〜。。。
予選1回目25.796で総合15位でした。

<GPチャレンジ予選1回目>4分間周回レース

暖気運転が始まりカツカツ走行をしていると、ただちんさんからタイヤ温存してね〜とアドバイスが!
このアドバイスで緊張が解けました。
そしていよいよGP初レースのスタートです。
全車一斉にスタートを切り、なんと1位で1コーナーを抜けていきます。
そのまま最終コーナーまで1位をキープ、2位以降に差をつけていい感じで2周目に!
と思ったときに、なんと「すみませ〜ん、計測トラブルで再スタートになります」と。。。
マジマジマジ〜!ただちんさんも苦笑い。。。
そして再スタートで1コーナーに入ると混戦状態で前車に当たらないように車間を保ちます。
その時いきないり後ろからアボ〜ン!と魚雷攻撃が。。。
そのまま横転で、ただちんさんがダッシュしてくれました。
無事にコースに復帰しますが、ぶっちぎりの最後尾。(泣)
焦る気持ちを抑えつつ怒濤の走りをします。(汗)
それでもなんとかミス無く周回を重ね、早い段階で3位まで浮上〜
2位の車を追いかけます。
そして2位をパスしますが、時すでに遅しでタイムアップ〜
結果、予選1回目10周、4:18.107で総合なんと3位!
予想外の好成績にビックリです。

予選1回目が終わりクラージュのセットを変更します。
Tバーを強めに閉めて、ピニオンを1枚落としました。

エンジンカーは良い感触だったので、タイヤ交換以外はセット変更はしませんでした。(もしかしたらただちんさんが変更してくれていたかも?)

予選が終わり、ただちんさんのGPクラスの予選がスタートです。
が、ただちんさんが走行していません???
なんと、暖気運転中にお約束?のアボ〜ン!をしてしまったようです。

P1010021

なんと予選1回目はリタイヤです。

<クラージュ予選2回目>

スタート前にふとプロポの設定が気になり見ると、ゴムタイヤの設定のままになっていました。
舵角は少ないし、ステアリングスピードは遅いし、スロットルカーブも変更してありました。
慌てて設定を戻し、なんとかスタートに間に合います。
前列スタートだったので、スタート共にタイムアッタクに入ります。
予選1回目よりは良い感触でタイムアッタクを続けますが、なかなかタイム更新が出来ません。
残り時間わずかになったので、アボ〜ン!覚悟で超攻め込みます。
そしてタイムアップ〜!
気になるタイムは、24.944で予選総合6位までジャンプアップです。

<GPチャレンジ予選2回目>

暖気運転が終わりスタートです。
なんとか1コーナーを上手く抜け1位で周回を重ねます。
そのまま順調に周回を重ねていると、周回遅れのマシーンが出てきます。
後ろからプレッシャーを掛けてアピールしますが、なかなかラインを譲ってくれません。
そして2周ほど苦戦していると2位の車がすぐ後ろまできます。
これはピ〜ンチと周回遅れをパスした後に、またしても後ろからアボ〜ン!です。
ここで2位に後退します。
なんとか1位を追いかけますが、ここで鼻から嫌の物が垂れてきます。
花粉がまってピ〜ンチ!と思いつつも気になり、鼻水チェックをしたのが裏目に!
そのままオーバーランで壁に激突。。。
ここで3位に後退してしまいます。
そしてタイムアップ〜10周4:06.936で予選総合3位に!
初参加のレースにしては上出来な予選結果です。

2クラスともAメイン確定〜です。
決勝レースに備えます。
まずはパンチを感じなかったクラージュのモーターをチェック!
なんと15.500rpmしか回っていません。
そこにモーターマニアのADチさんが登場〜

P1010022

早速見て頂くと、マジ?このモーター死んでない。
それでも、なんとかメンテして頂き16.300rpmまで復活です。

一方サノタケさんは、風邪の症状がつらいのか?爆睡モードに!

P1010019

この時点で本人がアボ〜ン!
と思いきや、いつのまにかカメラマンになっていました。

P1010048

そしていよいよ決勝レースのスタートです。

ゼッケンをもらいポンダーをセット、操縦台に上がります。
すると決勝中のオダビでおなじみのKMガヤさんに異変が。。。

P1010027

僕と同じく花粉に悩まされていました。

いよいよ決勝レースのスタートです。

P1010030

今回の決勝もかな〜り濃い面々でのレースになりました。
僕の左にはこんな方々が!

P1010028

そして、右にはこんな方々が!

P1010029

こんな濃〜い面々とのレースです。
なんとか邪魔しないようにレースに参加します。

つづく。。。

| | コメント (10)

2008年2月17日 (日)

エンジンRCカーフェスティバルに参加!Part-1

朝の6時にサノタケさんと合流〜
今日は掛川サーキットで開催されたエンジンRCカーフェスティバルに参加してきました。
7時15分に開門、今回もただちんさんのご好意でご一緒させて頂きました。
今回参加したのはクラージュクラスとGPチャレンジクラスです。
GPチャレンジクラスのマシーンはかわ○そ隊監督のA野君のマシーンを、ただちんさんのスペシャルセットにして頂きました。

P1010005

なんとボディも今回はただちんさんに塗って頂き、何から何までお世話になってしまいました。

今日のピットはこんな感じ!

P1000989_2

ボディはこちら!

P1000990

今日もピットは満員御礼状態でした。

P1000995

早速クラージュの練習走行をしました。
練習走行はラインをパクルべく、ただちんさんの後ろを走行しました。
やはり僕とはラインが違い、少しづつ離されてしまいます。
そこで、追いつくまで待って頂き、ただちんさんの後ろを走って今日のコースのラインを覚えさせて頂きました。

その後、ただちんさんのサポートのもとGPカーの練習です。

P1010034

500円タイヤなので予想通り喰いません。。。
思っていた以上に手前でブレーキをしないとオーバーしてしまいます。
普段電動カーしかしないので、今回GPカー初参加の僕にはかなりの試練でした。
バックストレートではオーバースピードで芝生に入ってしまったりと結構ヤバイ!
それでも徐々に慣れてきて、なんとか周回出来る様にはなりました。

ピットに戻りブラブラしているとクロウドさんを発見!

P1000993

サノタケさんと何やらニタニタ話をしていました。
そんなサノタケさんは風邪気味との事で、今日は一人離れ小島にピットを構えていました。

P1000994

そんなサノタケさんのピットであるバッグを発見〜!

P1000997

なんだこれ???
ラジが入っているのかな???
中には噂のハイエンドカメラ!が入ってました〜

P1000998

が、何故か一番上には説明書が?
このカメラは購入したばかりで、まだ使い方があまり分からないとの事!

バッグの中を見ると、なんと望遠レンズまであるではないですか〜!

P1010002

「サノタケさん、いいですね〜このカメラ」
サノタケさん「でしょでしょでしょ〜!」
「これって¢£≒∀機能とか付いているんですよね?」
サノタケさん「うん?うんうん?つ・ついてるよ〜もちろん‥・」
「へ〜やっぱり良いんですよ〜?」
サノタケさん「うん、いいのかどうなのか‥・」

P1000999_2

って事で説明書を!(爆)

なるほど〜と、カメラをいじりだすサノタケさん。
が、よく見ると。。。

P1010001

それラジじゃないですよ〜(爆)

その後、クロウドさんをモデルにして名古屋大会のお姉ちゃんの撮影準備をしていました。

クロウドさん「ウッフ〜ン♡」
ノタケさん「いいよ〜!」
クロウドさん「アッハ〜ン♡」
サノタケさん「ナイスポ〜ズで〜す!」

P1010003

モデル撮影が飽きてしまったサノタケさんは練習走行中のクラージュを被写体に撮影の練習を始めました。

P1010004

このカメラの性能は最先端で、かなりイカシタ機能が付いていました。

更にブラブラしているとS崎兄君を発見〜!

P1000996

今回もキャラボディで参加〜!

ピットに戻りただちんさんにモーターを測定して頂くと!
まじにこのモーターで参加するの?

P1000991

な〜んと、16500rpmしか回ってないじゃないですか〜
この回転にA野君、M下さんも反応。
本当に16500しか回っていませんでした。(痛)
って事でただちんさんからモーターをお借りする事にしました。
僕のモーターはM下さんの元に旅立ちました。

そして車検も終わりドラミです。


P1010009

そしてコンデレです。

P1010012

ドラミも終わりいよいよクラージュの予選レースがスタートです。

つづく。。。

| | コメント (2)

2008年2月16日 (土)

クラージュ&エンジンカー準備!

明日のレースの準備をしました。
まずはエンジンカーのタイヤ組込み&クラージュのモーター慣らしです。

P1000981

エンジンカークラスの指定タイヤはなんと500円タイヤ!です。
こんなんであのスピードをコントロール出来るのでしょうか???
恐らく各ヒート毎にタイヤは交換すると想定して3セット組みました。

そんなタイヤの作業をしながらクラージュのモーター慣らしをしていました。
去年末のクラージュレースで使用したモーターはすご〜くアイタタモーター(16000rpm以下)だったので、今回新品の540を慣らしました。
現在も慣らし中〜です。

そしてバッテリーです。

P1000982

こちらは新品投入〜!
って事でコンデションを整えました。(慣らし)
今回のレースはこれ1本で予選〜決勝まで使い回す予定です。

そろそろ花粉が舞う季節。。。
そご〜くイヤな予感がします。
そうです、ラジの的「クシャミ」です。
念の為マスク持っていこ〜かな。

| | コメント (3)

2008年2月13日 (水)

タミヤGPインオートメッセに行ってきました!

タミヤGPインオートメッセに行ってきました。
土曜日からの雪で日曜も岐阜の高速が通行止めだったので行けるのか?と心配していましたが、通行止めも解除になったので予定通り大阪へ向かう事に!
日曜にタミサでサノタケさんと荷物の打ち合わせを行い準備万端です。
静岡を出たのが深夜の1時過ぎ、渋滞も無く早朝現地に到着しました。

P1000872

開場まで少し時間があったので仮眠(爆睡)を取る事に。。。

7時半に起床〜で、寝ぼけながらも早速開場へ向かいます。
開場の中には入れましたが、ピットの指定場所には8時半にならないと入れません。
って事で暫く会場内を散策してきました。

P1000873

カスタムバイク!

P1000874

カスタムスクーター

P1000875

新旧レーシングカー

P1000877

そしてM03でおなじみのスイフト

P1000878

懐かしのスーパーカー等が展示されていました。

そして時間になりピットエリアに入ります。
今回はサノタケさんにサポートして頂きながら、スーパータムテック&ストチャレDに参加です。

P1000879

気になるコースレイアウトはこんな感じです。

P1000880

ドリフトレースなのでレーコードラインを見る限りでは、前日までのレイアウトからは多少簡単にしたようです。(喜)
(スーパータムテックのコースはもっとコンパクトでした。)

そして空いている時間を利用して早々に練習走行をしました。
まずはストチャレDからです。

ドリフト仙人のセッティング&操縦レクチャーのお陰で、もの凄く良い感じで走る事が出来ます。
下からはサノタケさんがドリフト走行をするラインと、グリップ走行をするラインの指示を頂きます。
なんとか好感触で練習走行を終え、次にタムポルの練習走行です。

こちらも、グリップ感も良くものすご〜く良く曲がります。
タイヤが食い過ぎてインに入り過ぎアボ〜ン!(腕が無い)する程です。
今回はGPファイナルのカーペットとは色が違いグレーでしたが、今回のこのカーペットかなりグリップしました。
タムポルがハイサイトする程です!

好感触の練習走行を終え、車検&受付をしました。
車検はタミグラでおなじみのKサイさん&Oハタさんが!

P1000887

そして受付終了までの時間を利用して朝メティを食べました。

P1000889

朝からガッツリ広島焼きを食べるサノタケさん!(爆)

車検&受付が終了〜そしてドラミです。

P1000891

コンデレも良い感じのボディが多数エントリー

P1000893

なんとオートメッセ2008カラーのマシーンも登場〜
もちろんコンデレ受賞していました。

P1000895

今回はコース横にタミヤブースも出店していました。

P1000876

タミテックギアのデモランも。

P1000885

開場と共に子供達が群がります。

P1000900

販売コーナーも満員御礼状態!

P1000899

そしてタミヤブース近くにお姉ちゃん(キャンギャル)を発見〜
って事で1枚パッシャ!

P1000882

負けじとタミヤブースでも。。。

P10008922

散策も終了〜
そして組み合わせの発表、いよいよ予選レーススタートです。

<スーパータムテッククラス予選1回目>2分間の周回レース

予選1回目は最後列(3列目)からのスタートです。
スタート後2コーナー手前で接触があり痛恨のスピ〜ン!
が直ぐに持ち直しなんとか周回を重ねます。
マシーンの動きがとてもいいので早い段階でトップ集団に追いつきます。
本当にセットが決まっていて他車よりも小さなラインで走行する事が出来ます。
グイグイ攻め込みますが1位のマシーンは遥か彼方〜
そしてタイムアップ〜結果、予選1回目総合5位です。

<ストチャレD予選1回目>2分間の周回レース

タミグラでは珍しいスタッガースタートでの予選です。
1コーナーでの多重クラッシュを防ぐのと、見せるドリ走りを観客に見せる為のイキな計らいからでしょうか???
そしてスタート、そんな計らいとは裏腹にグリップ走行に徹することに!
ドリフト仙人のセットのお陰でかなり良い感触だったので、車がかなり前に出ます。
途中スピンをするも持ち直しそのままタイムアップ〜!結果予選1回目総合暫定ポールです。

今回のレースからモーターの回転制限が設けられ予選上位者のモーター測定が義務付けられました。

P1000898

回転測定の他にも、モーターに手を加えていないかもチェックしていました。

P1000888


<スーパータムテッククラス予選2回目>

予選2回目は最前列(1列目)からのスタート!
スタート後3台でのバトル開始です。
抜きつ抜かれつの展開が続き、途中からトップと2台でのバトルが続きます。
残り時間少なくなりバックストレート入口のコーナーでインに仕掛けます。
接触してしまいトップの方がスピ〜ンをしている間に逃げ切りタイムアップ〜
結果、予選2回目が終わり総合5位と順位変わらず。


<ストチャレD予選2回目> 

予選1回目はタイム重視でKYな走り!
ものすご〜くチキンだったので、今回は見せる走りに。。。
が、やはりオールドリフト走行ではタイムが出ませんでした。
予選1回目のタイムが暫定ポールでしたが、2回目のタイムは総合5番でした。


この時点でタイムアップしたいタムテックのセット変更をする事に!

P1000881_2

予選2回のマシーンの動きを見てサノタケさんがセットを変更していきます。

サノタケさん「車の感じはどう?」
「かなりイケてますよ〜でも、少し動きがピーキーかな〜」
サノタケさん「そうだね〜、マシーンは良い見たいから後は。。。」
「なになに何〜?」
サノタケさん「人間の問題でしょ〜」
「そこをカバー出来るセットに変更お願いしま〜す」

車高、レバー費、キャンバー他セットを変更してくれました。
そんなサノタケさんを横目に僕は。。。

P1000886_3

後はよろしく〜っと爆睡〜

さて気になるセットは如何に。。。

<スーパータムテッククラス予選3回目>

予選3回目は2列目からのスタート!
セット変更が決まりかなり良い感じ〜ピーキーな動きがなくなりコーナー立ち上がりで車も前に出てくれます。
4周目に入ったところでトップに立ちます。
そのまま逃げ切りゴ〜ル、気になる結果は予選総合3番でした。
くるまの動きが良くなり運転も楽!決勝を前になかなかの好感触です。

<ストチャレD予選3回目>

予選3回目もKYな走りに徹します!
スタート後車の挙動をコントロールしながら周回を重ねます。
少しでもアクセルを握り過ぎると車は横を向いてしまい前に出ません。
しかもアクセルを優しく操作しなければアプローチが大きくなり過ぎてタイムロスになってしまいます。
高速コーナーでは手間からスライドさせスピードを保ち、タイトコーナーではグリップ走行をしていきます。
ただ、他車と接触するとすぐにスピンしてしまうので、なるべく接触しないように無理をしないで走行しました。
そしてタイムアップ〜結果、予選総合ポールです。

ドリフト仙人のマシーンセットと運転レクチャーがかなり効いています。
やはり、ただ者ではありませんねドリフト仙人!


予選レースが全て終わり、気がつけばコースの周りには凄いギャラリーが集っていました。

P1000901

そしていよいよ決勝のスタートです。
サノタケSPセットのお陰でタムテックはかなりの戦闘力になったのでジャンプアップを目指します。

<スーパータムテッククラス決勝>

3番グリッドからのスタートです。
3位のまま1コーナーを抜け、前車2台を追いかけます。
するとバックストレートで2位がアボ〜ン!そのまま2位に浮上〜です。
1位になんとか食らいつきたいと思いますが、なかなか差が縮まりません。
バックマーカーが出て来て差が縮まりますが、なかなか真後ろについてプレシャーをかける事が出来ません。
が、車の動きが良く攻め込む事が出来ます。
バックマーカーもラインを空けてくれるのでクリーンなレース展開が続きます。
なんとか追いつきたいと焦ったときにお皿に乗りアボ〜ン!
このミスが致命傷となりトップとの差が広がりそのままタイムアップ〜奇しくも2位でゴールです。
1位の方はノーミスで最後まで走行していたので、僕のミスが無くても勝てなかったレースでした。(完敗)

P1000906

<ストチャレD決勝>

ポールスタートだったので、1コーナーを上手く抜ける事を考えスタートしました。
なんとかミス無く抜け出し周回を重ねます。
ほぼ大きなミス無くレースが進行しますが、バックマーカーが出てきます。
バックマーカーと当たるとスピンしてしまうので、とにかく無理せずにコーナーでバックマーカーが大きくラインを外しドリフトをしている所をパスしていきます。
かなりKYな走りですが、今回はドリ&グリップに徹しました。
それでも他車との接触でスピンはしてしまいますが、大きなタイムロスにはならずに1位をキープします。
この時点で2位との差が3秒程、大きなミスで追いつかれてしまいます。
とにかく焦ってアクセルを握りすぎないように注意してゴールを目指します。
後半ちょっと苦戦をしましたが、そのまま逃げ切りトップでゴ〜ル!

P1000908

今回はサノタケさんのサポート&ドリフト仙人のお陰で良い結果で終わる事が出来ました。
ありがとうございます!

決勝レースが終了後にドリフトのエキシビジョン走行が行われました。

P1000911

予選レース中に奇麗にドリっている方を選出して、ドリフトマスタ−な面々が走行しました。
これにはギャラリーからも大歓声でした!

そんな面々を横目に。。。

P1000910

久しぶりの好結果にご満悦〜!

が、ドリフトレースはキツイ〜ですね。
ストレス溜りまくりです。
単にドリフトが上手く終止格好良いスライド走行をしていた方は、タイムが出なかったようです。
僕のようなチキンな走行が今回のキモだったと思います。
(タ☆ヤさんごめんなさ〜いKYで。。。)
やはり僕にはツーリングがあっていると思いました。
ドリフトレースは今回が最初で最後のレースになるでしょ〜。。。
って事で名古屋大会はストチャレにエントリーしようなか〜!なんて思っています。

| | コメント (13)

2008年2月10日 (日)

買っちゃいました!

先日東京へ出張へ行った時にコレを買ってしまいました。

P1000753

ビクターのハイビジョンハードディスクムービーGZ-HD7です。
フルハイビジョン対応で、ハードディスクも60GB!

P1000754

予備のバッテリーとパソコン(MAC)への接続ケーブルも購入しました。
ビデオのバッテリーもやはりリポなんですね。

P1000755

そして、専用のカメラケースも購入〜!

P1000756

これでお子ちゃまのビデオ撮影が出来ますね!
家族には違う物(ラジ)を撮る目的では???と。。。(爆)

ちなみに今回の大阪大会には持って行きませ〜ん!

| | コメント (4)

国際フィッシングショー2008に行ってきました!

昨日は国際フィッシングショー2008へ行ってきました。
今回は最近めっきりグレ釣りにハマっているbabyさん、三ちゃん、Syu君の3人と同行です。
初めてのフィッシングショーでご機嫌な3人です。

P1000797

まずは会場を簡単に案内しました。

P1000798

まずはシマノブース&ダイワブースです。

P1000804_2

すでにこの時点で磯竿に釘付けの3人!
目が輝いています。(爆)

P1000799

そして、それぞれお気に入りの竿を手にして更にご満悦〜

P1000800

するとbabyさん&Syu君が気になる竿を発見!

P1000803

その金額を見て超ビックリする三ちゃん。。。
なんとその金額は!

P1000802

142,000円也〜!
金額なんか気にする事無く、手にした竿にご満悦なSyu君は。。。
既にこの時点でスイッチONに(爆)

ここでも3人は磯グッヅに釘付け〜!

こんな竿もありました。

P1000805

どうやら漆塗りみたいです。(非売品?)

更にガマカツブースも!

P1000806

ここで、磯釣りに興味が無い僕は別行動に。

まずはお師匠HIRO内藤氏のところへ!
久しぶりの再会ですが、毎度の事で暫くはバス釣りの話で盛り上がります。
そんなHIROさんがイメージチェンジをする事に。
定番だった偏光レンズのデザインを一新したそうで、zealブースまで取りに行きました。

P1000808

凄く軽くて良い感じの偏光グラスでした。

そしてHIROさんがスミスブースでセミナーがあるとの事でご一緒させて頂きました。

P1000815

スミスはHeddon社のルアーに力を入れています。
スミス社オリジナルカラーは、本場アメリカのコレクターの間でも大人気との事!

P1000811

そしてHIROさんのセミナーが始まりました。

P1000814

今年も多くの方がセミナーを聞きに来ています。

HIROさんのルアー理論に皆さん釘付けでした。

P1000816

セミナーも終わり次に向かったのはOFTブース。

P1000818

OFTさんから発売されているHIROさんのロッドを僕は愛用させて頂いています。

P1000821

そしてプラドコ社からは、今年も気になるルアーが発売されるようです。

P1000822

OFTさんからは、HIROさんの古巣でもあるバグリー社から復刻版のルアーが発売されるとの事。

P1000823

現在HIROさんが所属するプラドコ社のHeddonからはこんなルアーが発売されています。

P1000828

中には缶ビールをイメージしたルアーも!

P1000829

このルアーは元々はバドワイザーのノベリティとして作られたルアーですが、見た目は「え?こんなので釣れるの?」って感じですが、とても考えられて作られています。
ルアーの質量や、ブレードからのノイズ音、浮力等本当に考えらたルアーで、ランカーバスが釣れるルアーの一つです。

今回気になったのはコレ!

P1000819

展示用の超特大のルアーです。
もちろん釣りをする事は出来ないですが。。。(爆)

そしてコレも。

P1000820

アメリカンなトーナメントシャツ!
個人的にはBOOYAHのシャツが欲しい〜

今年もOFTブースではトラウトの釣りのカリスマ、Neiちゃんもセミナーをしていました。

P1000826

こちらも、とても多くの方がセミナーを聞いていました。

その他にも気になる商品が!

P1000809

ホンデックスの魚探です。
最近はカラーになり、GPSも標準装備!
欲しい〜ですが、金額も高い〜(痛)

この後もいろいろと見て回りました。
そして今回1番気になったのがコレ!

P1000830

レイクポリスブースの水槽(プール)に居た超ビッグバスです。
50アップのランカーバスが悠々と泳いでいました。
今年もランカーバスをゲットする事ができるのでしょうか?

そして会場を後にしました。。。

PS.この日Syu君はなんとアノ!磯竿を早速行きつけの釣具店で注文したようです。
 って事は、babyさんもモ・チ・ロ・ン予約しますよね〜!(爆)

| | コメント (4)

2008年2月 6日 (水)

おっと〜月曜から!

今週は月曜なのにショートカットへ行ってきました。
今回はサノタケさんの他に、ドリフトなら俺だ!〜とコナガヤさんもご一緒しました。
そんなコナガヤさんのマシーンはTA05です。

P1000733

早々に準備をしてコースインです。

P1000728

お〜なかなか???良い〜???
って、いきなりこんなんに!

P1000729

が、本人は真剣〜。。。

P1000727

最初は?でしたが、数パック後にはかなりいい感じにドリドリしてました。

一方僕は。。。
大阪ではドリ(全然駄目〜)は適当にタムポルに専念!
何故ならサノタケさんがタムポルのフルメンテメンテをしてくれたのでかなり良い感じ〜!

P1000730

コースinしたサノタケさんも、かなりの良い感じにご満悦〜

P1000734

電飾も点灯で更にいい感じ〜!

P1000731

かなり戦闘力のあるマシーンになっていました。
後は人間(僕)の問題ですかね。。。

その後もTA05でドリ走行をしましたが。

P1000732

やはりイケてない僕を見てコソコソ笑っていました。

P1000736

サノタケさんは笑いながらも僕の416をイジッテくれていました。

サノタケさん「やっぱり416っていいね〜!」
「でしょでしょ〜」
サノタケさん「でも、僕の05の方が良く走るよ〜!」
「そうなんですよね。。。」
サノタケさん「でしょでしょ、416走らないなら僕がもらってあげるよ!」
「マジ!じゃあ良く走る05と交換?する?ってマジ???」

なんて冗談?を話しながら楽しんでいました。

P1000735_2

結局、ドリはコナガヤさんに任せ、僕はタムポルに専念する事にしました。(爆)

| | コメント (7)

2008年2月 3日 (日)

久々に!

昨日は病院に行くのが午後からになったので、午前中はタミヤサーキットへ行ってきました。

P1000677_3

今回は先日のタミグラ以降放置状態だったTRF416を久々に走行させました。

サノタケさんがTITCに向けて練習をすると事前に聞いていたので、今回はお互いにライトチューンでギヤ比フリー(4.6前後)でチキチキする事に。

P1000681_2

サノタケさんはTA05で走行です。

P1000678_3

僕も今回は久しぶりにバラセルのインテレで走行しました。

P1000676_3

ただ、最近殆ど使用していなかったので眠っていたようです。。。

今回ボディは先日参加出来なかったショートカットのレースで使用する予定だったレガシーで走る事に。

P1000675_3

ライトチューンだったのもあるかもしれませんが、思っていたよりも好感触でした。

サノタケさんのTA05はかなりの戦闘力で、とてもTA05とは思えないような走りを
していました。

P1000679_2

お昼まで4パック程二人でチキチキしましたが、ライトチューンでもギヤ比を4.6程にすると結構楽しめました。
これって結構楽しいかもしれません!

暫くするとコナガヤファミリーが登場〜
アミちゃんは美容院へお出かけしたようですが、コナガヤさんはある方のクラージュを調整していました。

P1000682

今度は僕のもお願〜い!(爆)


| | コメント (10)

2008年2月 1日 (金)

準備完了〜!

XMODSエボレースinサノタケ邸に向けて着々とムスタング号の準備をしていました。

P1000580

中身を見ると奇麗に梱包されています。

P1000581

早速組み上げ開始です。

P1000582

まずはフロント周りとドアミラーを付けます。

P1000585

次にリア周りとリアスポを付けます。

P1000586

これでボディは完成〜です!
なかなか格好いいではないですか〜

次にブレーキロータ(ダミー)を付けます。

P1000590

が、何か変???
よく見るとフロントが同じ物が入っていて着きませんでした。
ってか、その他3カ所も恐らく部品が違っているみたい!
って事で付けるのを辞めました。

そして、タイヤを付けて完成〜です。

P1000592

ホイルは大口径、タイヤは扁平タイヤでとてもアメリカンな感じです。
さ〜て、何時開催するのでしょ〜XMODSエボレースinサノタケ邸!
その前にコソ練しておかなきゃ〜(爆)

| | コメント (0)

リハビリ!

ラジ不足解消〜の為に、サノタケさんに無理言って木曜会へ行ってきました。

今日は空いていたのでまずはこれを試してみました。

P1000608

先日購入したタミヤのドリフトタイヤは使用不可だったので、ある方に指定のドリタイヤを借りてコースイン!

P1000613

なんとかなるだろ〜と思いきや、すご〜く難しい〜。。。

一方サノタケさんはタミグラ大阪大会に向けてストチャレの練習です。

P1000609

何やら気合い十分って感じでした。

P1000611

モーターもストチャレに合わせてライトチューンで走行です。

P1000634

一方、僕も言うまでも無くドリフトは断念〜
何故なら???

P1000614

お皿に乗るは。。。

P1000625

またまたお皿に乗るは。。。
直ぐにストチャレ使用に変更です。

P1000610_2

久しぶりのラジって事もあり、まずはリハビリからです。
が、以外と良く走れませ〜ん。(痛)
車も駄目駄目、人間も駄目駄目でした。

一方サノタケさんは絶好調〜
かなりイカした走りをしています。
って、事でセットをパクらさせて頂きました。(爆)

P1000635

そして今回は5パック程度走り込みをしました。
その間サノタケさんに遊ばれまくりでした。
やはり暫くはリハビリからスタートのようです。。。(痛)

| | コメント (6)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »