« タミチャレに備えて! | トップページ | 測定開始! »

2007年7月24日 (火)

単セルデータ測定!

最近使っていたストレートパックのバッテルーのパンチが無くなってきているので、バラセル(単セル)にして、それぞれのセルのコンディションをチェックする事にしました。
単セルの充放電をするのにイーグルの単セル用バッテリーホルダーを購入しました。

Imgp4384

作りはとてもシンプルです。

Imgp4390

まずはセルの大きさに合わせて多少の幅、高さの調整を行います。
そして単セルをジグに乗せます。

Imgp4391

ジグに乗せたら本体の左部を左に広げ、セルを中央に入れます。

Imgp4392

構造的にはスプリングのテンションで固定するようになっています。

Imgp4394

これで測定をして、死んだセルと生きているセルの選定をする予定です。
ただ、時間がかかりそうなので少々面倒かもしれません。

|

« タミチャレに備えて! | トップページ | 測定開始! »

コメント

これ、単セル派にはとっても便利なアイテムですね。
今までのように1個ずつはんだ付けしなくてすみそうだし。
ちなみに自分はすっかりストレート派になってしまいました。
これも415がストレートしか載せられないからなんですよね。。。

投稿: ASSY | 2007年7月25日 (水) 00時02分

ASSYさん>
僕もストレートしか持ってないです。
いろいろ感がえるとバラセルもいいのですが、タミグラをメインレースにしているので。。。
今回は死んだセルと生きてるセルの判別をして、もう一度ストレートにする予定です。

投稿: チャマ | 2007年7月25日 (水) 07時52分

「CDC電圧」という言葉があるぐらい、充電器はその日によって測定値がばらつきます・・・

電源を切るとズレるようなので、24本のマッチングをやっていたときは5日間ぐらい充電器の電源を入れっぱなしでした。

1本の計測に 4A充電>20A放電 で1時間半かかるので、付きっ切りでも一日16本が限界です。実際には仕事があるので一日4~6本ぐらいしか進みませんでした。

投稿: くろぅど | 2007年7月25日 (水) 11時31分

くろうどさん>
測定値にばらつきがあるんですか〜
なるほど〜
昨日試しに1本充電〜測定してみましたが、やはり1時間半程かかりました。
なかなか先の長い作業になりそうです。。。

投稿: チャマ | 2007年7月25日 (水) 11時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タミチャレに備えて! | トップページ | 測定開始! »