« バスボートの車検終了 | トップページ | イエローサブマリン・スタジアム1に行ってきました その1 »

2007年4月 9日 (月)

タミヤ耐久レース選手権に参加

タミヤ耐久レース選手権に参加しました。
朝7時にサーキットに着くと、M永さん、TK林さん、SK原さんは既に到着していました。
まだ開門前でしたが思っていたよりも人が並んでいました。
しばし話をしていましたが、まだ決めていなかったレースの走行順を決める事に!
走行順を決めるのに我がチームはなんとクジ引きです。(笑)

Imgp3125

厳選なるハイテクなクジ引きの結果、今回の走行順は
僕〜TK林さん〜SK原君〜H本君〜M永さん
の順番に決定しました。。。
おっと〜なんと僕が1番スタートです。
今回マシーン提供のM永さんは、なんと1番最後の走行なので、マシーンを壊す事は許されません。
微妙〜に緊張してきました。

開門したので早速レースの準備です。
我がチームのピットはこんな感じ!

Imgp3126

車検を済まし練習走行の準備です。
車検終了後はレーススタートまであまり時間がないので、結構ドタバタしましたが、モーターの装着も終わり練習走行の準備完了。
そこへサ○タケさんが登場です。
金曜の練習走行からM永さんがメンテ(僕がぶつけてしまったので)をしてくださったので、再度マシーンのチェックをして頂きました。
ダンパーのチェックや、配線のチェック等をして頂き早速練習走行です。
操縦台は今回左から2番目で操縦する事に。。。(これがスタート直後に悲劇を起こします)

Imgp3128

さすがはM永さん!完璧なメンテをしてくれたので、とても良く走ります!
今回のコースはこんなレイアウトでした。

Imgp3136

以外にテクニカルなコースでしたが、マシーンがなかなか好感触でチーム全員いい感じには走っていました。

そしていよいよスタート!
今回のスタート位置は日本平コーナーから一斉のスタートになります。
僕はマシーンを少しイン側につけスタートを待ちます!

旗が降り押され一斉スタート(しばしレース解説です)

以外にロケットスタートが決まり1コーナー〜2コーナーを1位で抜けます

やった〜これはイケル〜」と思いながら操縦台下のシケインに入ると、下の段の操縦者でコースがまったく見えません。。。「ピ〜ンチ!←心の叫び

これはで車を走らせるしかありません

をたよりにハンドルを左に切ります「どこへ行ったの車は?」

が・・・車はなんとスタート直後だと言うのにピットイ〜ン!(コースレイアウトを見て頂くと分かると思いますが、操縦台右下のシケインを抜ける時に操縦者でコースが見えず、感を頼りに曲がったつもりがピットエリアへ入ってしまいました)

ピット入り口でマシーンが見えたので慌ててUタ〜ンです

時既に遅し、なんとロケットスタート虚しく最後尾(17位)になってしまいました「トホホ」

が、気を取り直して猛追が始まります!「ウォ〜」←心の叫び

今回は17台でのレースなのでコースは大渋滞!あちらこちらでボッコンバッコンしています

僕のスーパーなニックテック(実は超必死で冷や汗タラタラ)で順位をどんどん上げていきます

ヘアピンが多いのでブレーキを使いながら走行していますが、なんか運転が決まりません

そこえ神様サ○タケさんからアドバイス
「もっと手前でアクセルを抜いてコーナーを曲がりたまえ!ブレーキは使わなくていいよ!」

このアドバイスを聞いて走りを一転させました

気がつくと、なんと3位まで浮上!「オリャ〜」←心の叫び

そのまま2位をジワジワと追い上げますが、そろそろドライバー交代の時間です。
なんとか3位まで浮上してTK林さんへと交代です。

TK林さんは、掛川サーキットエンジンカーのエキスパートだけあって、最近ハマリ始めた電動カーでも見事な走りです。
ブレーキを上手く使いながら安定した走りで走行!
ただ、エンジンカーのイメージが強いので、今回我がチームで参加していた事にASSYさんはビックリしていた様子です(笑)
数週後TK林さんがシケインで「ア ボ〜ン!」して、マシーンが止まっています。
SK原さんがマシンをチェックして、コースに無事戻りました。

Imgp3133

そしてTK林さんからSK原さんにバトンタッチ!
SK原さんも無難に安定した走りを続けます。
が・・・いきなりアクシデントが!
僕の目の前を何やら黒い物体が通過して行きます。

Imgp3132

芸術的とも思うような見事なジャ〜ンプでタイヤが転がっています。
ボ〜ン ボ〜ン ボ〜ン ボン ボン コロコロ〜と目の前をタイヤがジャンプしながら通過しています。
なんとその先に赤いミニが止まっているではないですか。
そして操縦台のSK原さんから「タイヤが取れた〜」と聞きたくない叫び声が!
慌ててタイヤを取りに走ります。←現役時代には考えられない位スローなダッシュ
タイヤはスーパー小学生kouちゃんの前に止まっていました。「タイヤが転がってきた〜」by kouちゃんは目が点
僕がタイヤを拾い、TK林さんがマシーンを拾いそのままTK林さんがピットまでダッシュしてくれました。

なんとか無事コースに戻り周回を重ねます。
その時の順位は恐らく7位くらいだったと思います。

そして1番キンチョ〜していたH本君の走行です。
暫くRCをしていなかったので、かなり緊張しているとの事!
練習走行ではなかなか安定して走っていたので心配は無かったのですが、以外にプレッシャーに弱くお約束のアボ〜ン!が気になります。(笑)
H本君は久々のRCとは思えない安定した走り(現役時代よりもイイ感じ)で周回を重ねていきます。

大きなドラブルも無くラストドライバーのM永さんに交代です。
さすがはマシーンの持ち主です、快調な走りが続きます。
燃費が気になってきたのでM永さんの所へ行って様子を聞くと「ちょっとタレてきたよ」との事!
一応バッテリー交換の準備をSK原さんに伝え様子をみる事に。
そして残り3分のアナウンスが。。。
なんとか燃費走行に切り替えてそのまま完走を目指しますが、一台の車と抜きつ抜かれつのデットヒートをしています。
なんとかそのデットヒートを制し残り1分のアナウンスが。
垂れ気味のバッテリーとは思えない走りでそのままゴ〜ル
無事に完走する事が出来ました。

そして気になる順位ですが、当初の目標(ビリにならないで完走)はクリアーした様子です。
そして結果発表です。
なんと終盤のデットヒートを制した我がチームは見事5位完走です。

皆さん本当にお疲れさまでした。
楽しくレースに参加する事が出来ました。
時間を作って打ち上げしましょ〜!
そして、かわ○そ隊監督のA野君写真ありがとう。
次回は是非とも参加して下さいね。
(タムテックポルシェクラスも出れる事ですし。。。ニヤリ)


気になる次のレースはタムテッククラスです。
なんとも格好いい車が走っていました。
それは カウンタックLP500 です。

Imgp3135

以外にロールしながらもしっかりと走っていました。
気になる2台後ろの車は、やはり「あ ぼ〜ん!」してました。

その後Yossyさん、ASSYさんが到着していたので、しばしの歓談を。。。
Yossyさんからは「チャマさんパーツとか買い過ぎ〜」と言われてしまいました!
確かに最近物欲が止まらないかも。。。

本当はチーム吉光さん、サ○ヲ監督率いるチームチェルシーの激走を見たかったのですが、コースを後にサ○タケさんと埼玉までドライブに出かけました。(その後の模様は後日アップしま〜す)

















|

« バスボートの車検終了 | トップページ | イエローサブマリン・スタジアム1に行ってきました その1 »

コメント

どうもお疲れ様でした。そんなドラマがあったんですね。でも、最後尾からスーパーなニックテックでごぼう抜きとはさすがです!TK林さんは、前回のERCでの激走や、最近電動レースに興味を持っていたことから耐久参加も驚きでは無かったのですが、まさかか○うそ隊から参加されるとは思ってませんでした(笑)
M永さんが、タイヤ外れたのはみんなブレーキ多用してたからだよと言ってましたが、TK林さんのエンジンカーばりのブレーキングが大きかったのかもしれませんね。

投稿: ASSY | 2007年4月 9日 (月) 23時13分

僕はしらなかったんですが、練習中にもタイヤが外れていたみたいです。僕が練習中に結構ぶつけていたので、ロックナットが痛んでいたかも?知れないですね!
でも、芸術的なタイヤジャ〜プでしたよ!(笑)
それでも、なんとか完走出来て良かったです。
今回事前の練習走行でブレーキの掛け方を教わったのですが、そう簡単には出来ないです。。。
難しい〜

投稿: チャマ | 2007年4月 9日 (月) 23時25分

 ブレーキは難しいですね。でも上手く使えるようになるときっとひと皮剥けるんでしょうね。精進あるのみですね。

投稿: Yossy | 2007年4月10日 (火) 22時38分

そうなんですよね〜ブレーキの掛け方にコツがあるようです。
僕は癖なのかハンドルを切りながらブレーキを掛けてしまうようです。。。

弟さんはミニッツをやっているんですね〜僕もスタ1で走りを見ていましたが、あれはあれで奥が深そうですね!
ミニッツはボディのラインナップの幅が広いので楽しいですよね。
飾っておくだけでもいい感じかもです。

投稿: チャマ | 2007年4月10日 (火) 22時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バスボートの車検終了 | トップページ | イエローサブマリン・スタジアム1に行ってきました その1 »