« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月29日 (日)

タミグラin掛川へ行ってきました

タミグラin掛川へ行ってきました。
朝5時半頃にM永さんがSK原さんと一緒に迎えに来てくれました。
そのままコンビニを経由して6時過ぎに掛川サーキットへ到着!
なんと既に長蛇の列になっていました。

Imgp3390

開門後ピットの準備をしました。

M下さんのご好意で二つのテーブル席にM永さん、K柳さん、SK原さん、Yossyさん、TK林さん、M下さんとご一緒しました。

Imgp3393

僕のピットはこんな感じです。

Imgp3392

マシーンはもちろんTRF415MSです。
昨日サノタケさんにチェックして頂き準備万端です。

Imgp3391

今回参加したクラスはエキスパートクラスで、スポーツチューンモーターのギヤ比指定無しという過激なレギュレーションです。
車検を済ませ、早々と練習走行をしましたが、コースをしっかり確認しないで走ったので逆周りに走っていました。。。(恥)
気がつくと練習走行終了のアナウンス!コースを把握する前に練習が終わってしまいました。(痛)

本日のコースはこんな感じです。

Imgp3406

昨日の耐久レースのコースの反対周りの高速コースのようでした。

今日のコンデレ&ドライバーズミーティングです。

Imgp3409_1
Imgp3407_1

今日は参加人数が多く駐車場もいっぱいになっていました。

Imgp3404

ピットもコース横までいっぱいでした。

Imgp3405

練習も終わり周りを見るとチームS.T.FとRSWのテーブルに、スタ1の時にお世話になったネギシさんが居ました。
早速御挨拶に行って来ました。

Imgp3395

今日もスタ1と同じくTA05で参加するとの事です。
相変わらずSPメンテ済みのマシーンでビックリです。
実はサノタケさんと夜中までメンテをしていたようで、今日は朝から割と余裕の表情でした。(笑)
But-No.1 サノタケさんは連夜のメンテ続きで寝不足のようでした。

そんなスペシャルな方々のピットはこんな感じです。

Imgp3394

今回RSWより参加のKB田さんとW邊さんのピットもさすが!整理されていました。
僕のピットは朝は多少整理されていますが、時間と共に散らかしてしまいます(汗)

Imgp3396

そしてピットに戻る途中にKN谷さんファミリーがいました。
今回は家族でレースに参加するようです。
そんなKN谷さんの奥さんのボディは今回サノタケさんが塗装したSPLピンクレンジャーNSXです。

Imgp3402

But-No.2 サノタケさんは連夜の徹夜続きで、またしてもアイタタボディで参加のようです。

Imgp3168_1

ピンクレンジャーNSXが、ものすご〜く奇麗に塗装されていたので記念撮影です。

Imgp3403

今回我がチームのK柳さんもおNEWボディ投入です。
これまた奇麗なボディなので記念撮影!

Imgp3400

更に横のピットを見るとK藤さんがいました。
今回はTA05SPL軽量バージョンで参加していました。

Imgp3397

そんなこんなしている内に組み合わせの発表です。
今回僕が参加するエキスパートクラス(全8組)の参加人数はなんと!113名でした。
僕は予選第15レースに参加です。

そうこうしている内に予選1回目のスタートです。
今回予選1回目はピニオン48Tにしてみました。
タイヤはタイプAのインナーソフトにしてみました。
タイムアタックでの予選で1週18秒前後のロングコースだったので、2分の予選では多くても6週程しかタイムアタックが出来ません。

気合いを入れつつスタート!
なんとかスルスルと抜け出し、良いポジションでのタイムアタックです。
多少ラインが甘いながらも大きなミス無く予選1回目が終了です。
タイムは18.176で総合で17位とマズマズの順位でした。
タイム的には1周を17秒台で走らないと上位には入れない感じです。

そして予選2回目です。
高速でのスピードをアップをする為に、ピニオンは49Tに!
タイヤは予選1回目と同じタイプAのインナーソフトで行きました。
後列からのスタートだったので、遅れ気味にスタートをするつもりが、ネギシさんの動きにつられて僕もスタート!とここでハプニングが。。。
コーナー出口で他車にヒットした衝撃でマシーンが突然動かなくなっています。
「終わった〜。。。(泣)」
と思っていたら神様 佛様 M永様が僕のマシーンをチェックしてコースに復帰する事が出来ました!(M永さん、ありがとうございました!)
タイミング良くコースに戻ったのと同時に、バッテリーがまだ元気だったので、クリアーラップで好タイムを出す事が出来ました。
気になるタイムは17.643で総合なんと13位にジャンプアップ!
なんとAメインに入る事が出来ました。

そして決勝レースです。
決勝は8分のロングタイムレースだったのでピニオンを47Tに変更、タイヤをB3のインナーミディアムに変更しました。
そしていよいよスタートです。
後方からのスタートだったので無理する事無く1コーナーへ侵入すると、前方で多重クラッシュをしています。
なんとかそこをクリアーして数台をパス!
そのまま燃費を考え慎重に走ります。
更に前方でトラブルがあったようで数台をパス!
この時点でTK林さん、S崎弟君とのバトルが数周続きました。
なんとか前に出る事が出来てこの時点で5位までジャンプアップ!
しかし残り2分弱で後方からTK林さんが迫ってきました。
バックストレートでTK林さんへ挨拶代わりの蛇行をしたらタイミングを外し痛恨のハーフスピン!
TK林さんに前に出られてしまいました。
なんとか付いていこうとしましたが、さすがは掛川のスペシャリストです。
どんどん離されてしまいました。
その後は単独走行が続き、なんとそのまま6位でゴールする事が出来ました。

<皆さんの成績>
TK林さん 見事Aメイン5位!参りました!

Cメインでランデブーの面々!

Imgp3418


Yossyさん Cメイン見事3位!ERCに続きまたまた入賞!

SK原さん Cメイン6位!上出来過ぎです!

M永さん Cメイン9位!途中の舞いがなければ。。。

K柳さん Cメイン12位!途中が痛かった〜

今日は皆さんお疲れさまでした。
次回のエポグラもよろしくお願いします。

| | コメント (8)

2007年4月22日 (日)

琵琶湖の続き

続き。。。

早速ポイントまで走ります!

P10001021_1

まずはワンド内のウィードエリアをログで流します。

P10000951

水深が2〜2.5mあり、ウィードが1m前後まで生えていたので、ログに多少のウェイトを貼って浮力を多少減らしました。
朝一の時点で水温は15度程度でした。

ログで流すもアタリがありません!
う〜ん、もしかしたらスーパーシャローにバスが入ってきているかも?
と思い、アシ際を見に行ってみます。
すると何匹かのバスを発見!
早速サイトフィッシングです。

Yumのディンガーのテキサスリグでアプローチします。

P10000971

早速今日の一匹めのバスをゲットしました!

P10000771

43cmのナイスバスです。

同じエリアでペアリングのバスを発見!
今回同行したO塚君はスポーニングシーズンのバス釣り(サイトフィッシング)は初めてとの事。
なんと偏光グラスを持って来ていませんでした(痛)
僕の偏光グラスを貸してアプローチ開始です。
そしてO塚君にもヒット!
なんとか今年の初バスをゲットしました。

P10000841

そのまま次々にシャローにルアーを打っていきます。
そしてO塚君に2匹目のバスがヒット!

P10000851

これもナイスバスです!

次に僕がアプローチします。
と、ここでデカバスを発見!
新調にアプローチ開始
が、なかなか反応しません。。。
そして数投後にそのデカバスがヒット!
アシから引き出しなんとかゲット!
これはデカ〜イではありませんか。
なんと53cmのランカーを釣り上げる事が出来ました。

P10000801

プリプリのバスです。

P10000811

今年2回目の釣行で50アップを手に出来たのでラッキーでした!

これで勢いづき、次々に二人でバスをゲットしていきます。

P10000901

僕も負けずにヒット!

P10000861

この後、しばしワンド内をスピナベで流しました。

P10000941

この時期の定番ルアーであるデカブレードのスピナーベイト!
今回はヒルデの7番ブレードを使用しましたが反応無し。

P10000871

ルアーをローテーションしてアプローチしますが反応がありません。
ここで僕はしばしランチタイム!
O塚君にエレキを踏んでもらいます。

P10001011

土曜日と言う事もあってか、ワンド内にはたくさんの釣り人がいました。
ふと魚探を見ると、水温がなんと17.1度に上がっています。

P10000991

水温が上がってきたのと、シャローで釣りをしているアングラーが減ってきたので、シャローに再度アプローチする事に!

これが正解!
またもやナイスバスをゲットしました。

P10000911

その後60cmほどの超ランカーバスを発見!
このバスはO塚君にチャンスを与えました。
スポーニングのバス特有の癖を利用して、僕がバスを怒らせます。
完全にスイッチが入ったのを確認できたので、ここでO塚君に交代です。
そして数投〜超ランカーバスがヒット!
ピッチングロッドが満月に。。。
バスが横へと走っていきます。
完全に指導権はバスに!
パチッ、なんと痛恨のラインブレイク!
20lbのラインがブチ切られてしまいました。

しばしO塚君は放心状態。。。
初めての超ランカーバスの引きに驚いていました。
やはり60サイズのランカーには25〜30lbのライン+ヘビータックルで挑まなければ、なかなか簡単には釣る事が出来ないでしょう!

その後、時間を変えて何度かアプローチしてみましたが、あのランカーを再び見る事は出来ませんでした。
そしてストップフィッシング!
帰りの準備をします。

P10001061

今回は53cmを頭に47cm、47cm、43cmとグッドサイズのバスを手にする事が出来ました。
O塚君も今年の初バスを手にする事が出来たので満足していました。。。
ただ、あのスーパーランカーバスをバラしてしまったので痛って感じでした。

帰り支度も完了、琵琶湖を後に帰宅です。

P10001071

帰りの養老SAのレストランで食事をしました。
そこでノンアルコールビールでO塚君と今日の釣果に乾杯しました!

P10001101

が、、、あまり美味しくなかったです!(泣)
もちろん帰宅後に本当のビールを飲んで爆睡してしまいました。(笑)

| | コメント (2)

琵琶湖へ行ってきました!

今日は琵琶湖へ行ってきました!

P1000108

朝6時前にレイクマリーナさんに着き、今回同行のO塚君と早速タックルの準備です!

P1000074

今回はO塚君へロッドを何本かレンタルするので、ロッドの数がいつもより多めになってしいました!

P1000073

準備完了!早速実釣開始です。
今日の琵琶湖は雲が多少ありますが、とても暖かく釣りをするには絶好の天気になりそうです。

P1000075

朝一の水温も14.5度といい感じです!
スポーニングを意識したバスが、当然シャローへ入ってきているので、今回はシャローをメインに組み立てをしてみました。
本日のタックルはこんな感じです。

P10000921

写真上から
1.Yumディンガーのテキサスリグ
2.Yumリザードのライトテキサスリグ
3.Xcaliburスピナーベイト
4.Smithwickラトリング ログ
5.CottonCordellスーパースポット
ラインは全てシルバースレッドSARの20ポンドです。

P10000802

遂にランカーがヒット!気になる釣果は続く。。。

| | コメント (0)

2007年4月17日 (火)

今年の初バス

今日は急遽琵琶湖へ行ってきました。
昨日釣り仲間のイ○タ氏から急に連絡があり、「僕の変わりに琵琶湖のガイドに乗ってきてくれ!」との事!
仕事の都合をなんとか付けて、いざ琵琶湖へ。。。

今回はヒサ○ゲ氏と同行しました。
夜12時に迎えに来て頂き、荷物を載せて琵琶湖へ向かいました。
途中養老SAに立寄り大好物のカレーを食べました。

Imgp3259_2

ここのカレーはオリエンタルカレーだったようで、懐かしいキャラクターが立っていました!

Imgp3260_2

腹ごしらえも出来て琵琶湖へ着いたのは朝の4時。
少々仮眠をした後、今回ガイドをして頂いたミックバスクラブさんへ到着!

Imgp3277

今回ガイドをして頂くのはJB TOP50の若手No.1選手の相羽純一プロです。
相羽さんの愛艇はストラトス19FT+4スト200psでした。

Imgp3274

愛車はコレ!ナビゲーターです!格好いい〜!

Imgp3275

気になる天気ですが、朝から風が強く雲行きも怪しかったです。

Imgp3278

早々と支度をしていざ出発です。
先週末に多くの釣り人が訪れたプレッシャーと、昨日の雨&冷え込みでバスの活性はあまり良く無いとの事でしたが、早速実釣開始です。

Imgp3262

今回はスピニングタックルは一切無しのベイトタックル縛りでガイドをお願いしました。
大きなワンド内の岬の先端に絡むブレイク&ウィード等にジャークベイト(ミノー)でアプローチしていきます。
早速ヒサ○ゲさんにヒット!
ヒサ○ゲ氏のパイロットルアーのピンロ〜(ピンク色のラトリングログARB1200)でゲットです。

Imgp3263

小さいながらも今年の初バスです!(小さくピース)
そんなヒサ○ゲ氏のタックルボックスは僕と同じくアメリカンルアーでいっぱいです。

Imgp3264

僕のタックルボックスはこんな感じです。
急に決まった釣行だったので、去年のタックルのままでした。
ロッドも適当に5本をチョイス!

Imgp3284
Imgp3285

僕も朝からラトリングログをキャストしました。
ルアーの後ろに30センチ程のバスが付いてきますが食いつきません。。。
その後らくらく50オーバーのバスも付いてきますが、寸前で食いつかずなかなか初バスが釣れません。。。

バイト等はありましたが、午前中はヒサ○ゲ氏の1匹だけで、昼食に!
昼食の時に他のガイドの方の釣果を相羽さんが聞いていましたが、今日はまったく釣れていないとの事です。。。(ヤバイ???)

午後からはルアーを変えてのチャレンジです。
メインタックルを相羽プロお勧めのテキサスリグ(One'up SHAD)に変更しました。
アドバイスを真剣?に聞くヒサ○ゲ氏!

Imgp3267

テキサスリグに変更後バイトが連発しました。
水温も多少上がってきたのか、バスの活性が上がってきたようです。
そして相羽プロにヒット!
見事なバスです。

Imgp3270

次にヒサ○ゲ氏もヒット!
相羽プロとの記念撮影です。

Imgp3268

やっと僕にも初バスが。。。
なかなかのサイズのバスで満足です!

Imgp3265

午後は活性が上がったようで次々にヒット!

ナイスバスを釣り上げたヒサ○ゲ氏。(うれしそ〜)

Imgp3271

僕もゲット!相羽プロとの2ショットです。

Imgp3266

相羽プロのブログ用の撮影もしました。

Imgp3269

3時半になりストップフィッシングです。
相羽プロ、今日は本当にありがとうございました。
とても楽しい釣りが出来ました!

3人で記念撮影です。

Imgp3280_2

荷物を片付け琵琶湖を後に!
ヒサ○ゲ氏の愛車ランドローバーで帰宅する事に。

Imgp3276

琵琶湖大橋を渡っているとが出ていました。

Imgp3281

橋を渡りファインルアーさんへ立ち寄りました。

Imgp3282

アメリカンルアーが安く売っていたので、またしても男買いをしてしまいました!

Imgp3287

そして本日のテキサスリグでのヒットルアーも購入しました。

Imgp3288

今週末も琵琶湖へ行く予定でしたが、相羽プロから「今週末の琵琶湖は、かなり込むと思よ」とお言葉を頂いたので、霞ヶ浦水系へ変更する予定です。
バス釣りシーズン到来です。
今年は何本の50アップを取る事ができるでしょうか?
今年も楽しんで釣りをしたいと思います。




| | コメント (4)

2007年4月13日 (金)

イエローサブマリン・スタジアム1に行ってきました その3

4/8(日)遂にスタジアム1のナイトレースの時間です。
レーススケジュールはこんな感じです。

Imgp3162

タミグラでは考えられないタイトなスケジュールです。
まずはサノタケさんからお借りしたレース用バッテリーの充電です。
今回はマッチモアのセルマスターで充電しました。
そして気になる組み合わせですが、今回の参加人数は30人です。
タミグラレギュ以外のレースは初めてですが、なんとか上位に残れるように気合い半分、緊張半分でレースを迎えます。
僕は予選ヒート05で最終組です。

Imgp3165_1

なんと同じ組にネギシさんもいます。
これは頑張らねば!
遂にレース開始です。
今回のレースでは、エキスパートドライバーの方々は自主的にハンディを付けるルールになっていました。
これがなんとも凄いハンディでこんなボディで参加していました。

Imgp3172
Imgp3173

こんなボディですが、地元のエキスパートの方はとても早く走っていました。

予選1回目のスタートです。
予選は3分の周回レースです。
殆どミス無くラップを重ねて行きます。
そのままなんとか順調に周回を重ねゴール!
なんと、予選1回目は総合で4位。。。
本当にビックリです。
気になるネギシさんは1周目にアボ〜ン!でピットイン?していた見たいです。

予選2回目、01組がすぐさまスタートです。
さすがに予選2回目は皆さん凄まじいタイムアップをしています。

Imgp3181

これは頑張らなければ!
とても良い感じに走っていたので、セットを大きく変える事無く予選2回目のスタートです。
細かいミスが数カ所あったので、予選1回目よりもほんの少しタイムが落ちました。
そして気になる順位です。
なんと総合で11位です。
思っていたよりも上位に残れたので満足ですが、Aメインは10位までだったので、残念ながらBメインのポールでした。

そしてBメイン決勝です。
なんと1番グリッドからのスタート!
ものすご〜く緊張しました。(汗)

Imgp3180

決勝レースはなんと12分!
なんとか上位完走を目指していざスタートです。
なんとか1位をキープして1週目をクリアー!
すぐ後ろには2位のアルテッツアが着いてきます。
5週目くらいに少しラインをあけたら、インをさされて2位に後退です。(ヤバ!)
なんとか冷静さを保ちながら1位に着いていきます。
そして周回遅れに1位の方が引っかかっている間に再び1位に浮上です。
その後2位との差が広がり、しばし燃費を考えて走行をします。

Imgp3182

残り3分の時点で2位との差は半周弱!
決勝は12分と言うかなり長い時間なので、ペースを多少落として走行しました。
そして残り1分を切りましたが、大きなミスもなくそのままトップゴールです!
今回初めて走ったサーキットでBメイン優勝は満足しています。

今回ご一緒したモ○タさんは予選総合15位!
決勝はBメインで終止安定した走りで5位!

Imgp3174

予選同組みのネギシさんは、予選2回目大きくタイムアップで予選総合6位!
決勝はAメインで怒濤の巻き返しで4位フィニッシュ!

Imgp3185

さすがネギシさんです。
予選2回目と決勝はしっかりとタイムアップをしてきます。

気になるサノタケさんのレース結果は、来月発売のRCスポーツをご覧になって下さいネ。

Imgp3168

サノタケさん〜そろそろボディ塗りませんか?(笑)

レース終了後、ナイトレース恒例のジャンケン大会を行いました。

Imgp3192

レースに参加された皆さんお疲れさまでした。
次回参加する事がありましたらAメイン目指して頑張りたいと思います。

| | コメント (0)

2007年4月11日 (水)

イエローサブマリン・スタジアム1に行ってきました その2

4/7(土)のスタジアム1の練習が終わった頃に、サノタケさんと愉快な仲間達の面々が集合しはじめていました。
今回練習走行の途中から合流したモ○タさんは、マシーンのメンテをとても丁寧にしていました。
翌日は一緒にレース参戦との事です。
そしてTG10Mk.2SGのロンタムレポートでおなじみのお二人、kiyo&kimuさんと、タミグラの常連のガイチャンさんも合流です。

なにやら皆でUTGへ行くとの事???
UTGってなんだろ〜って思っていたら U=ウ T=タ G=ゲ でウタゲ=夜の晩餐(飯) へ行くとの事です。(爆)
UTGとは微妙〜な言葉ですが、早速皆でサノタケさんが特にお気に入りの馬車道と言うレストランへ行きました。

皆さんが揃うのは久しぶりとの事で、かなり話が盛り上がっています。
マニアックな話〜とても言えない話〜とても楽しいUTGでした。
愉快な面々の皆さん楽しい時間を過ごす事ができました。
ありがとうございます。

UTGも終わり宿に着いたのは12時過ぎで、部屋に入るなり爆睡しました。

さて、レース当日です。
朝マックを済まして、スタジアム1へ向かいます。
9時半過ぎに付きましたが、レースがあるからなのか?日曜だからなのか?店の前には既にお客さんがいっぱいでした。
開店後ピットの準備をして、サノタケさんとショップへ!
サノタケさんは前日に目を付けていたというH-Energy4500 Zapped by Hirosakaを購入!
早速バッテリーを組み上げます。

Imgp3153

やはりシャンテを付けるのが慣れています。
あっと言う間に完成です。
その後、練習走行でこのバッテリーを使用させて頂きましたが、とてもいい感じのバッテリーです!
どちらかと言うとGPのような感じのバッテリーのフィーリングでした。

僕はストレートパックしか使用しないので、バラセルを作った事が無いですが、サノタケさん、ネギシさんのお二人は凄く奇麗にバラセルを組み上げます。

Imgp3155

お二人の作ったバラセルです。
僕も慣れればこのように出来るのでしょうか???

そういえば気になる事を朝からサノタケさんが言っていました。
「チャマさんに謝らなければならない事があるんだよね!」
何ですか?と聞くと、とりおんのステッカーをボディに貼るのを忘れてしまったとの事です。
今回サノタケさんはレースでバッテリー、コード、キャパシターをとりおん製の物を使うから、事前にとりおんのステッカーを僕のボディにも貼っておいてとの話でしたが、サノタケさんはステッカーを貼るのを忘れて来てしまったとの事です。。。
この話をネギシさんが聞いていて、サノタケさんのボディを何やらコソコソしています。
チャマさんハイ!これでいいかな?

Imgp3152

と、サノタケさんのボディに即席ステッカーを貼って?くれました(笑)
よく見ると、ネギシさんが書いたと思われるステッカー?がとりおん以外もいくつか確認できました。。。(爆)

そんなこんなをしながらも僕はダンパーのオーバーホールをしました。
全ての消耗品(オイル、ダイヤフラム、Oリング等)を新品に交換しました。
今回は前後300番のオイルに前後イエローのバネをセット!
メンテを完了した僕のTA-05です。

Imgp3157

今回サノタケさんがレース用モーターにとりおんの秘密のショッキーV3を着けてくれました。ASSYさんも気になっていると言うショッキーです。

Imgp3156

シュバリエ+秘密のショッキーと言う超豪華使用です!
この効果はどうなるのでしょう。。。

そして今回レース用のバッテリーはサノタケさんからお仮しました。
今回レースで使用するバッテリーはとりおんのZAPとG☆STYLEのZAPです。

Imgp3158

そしてボディは2003NSX軽量をチョイスしました。

Imgp3159

暫くするとモ○タさんも合流です。
今回ご一緒した皆さんのピットです。
左からモ○タさん、サノタケさん、ネギシさんです。

Imgp3160_1

RCスポーツのミスターT氏も到着です。
本誌の人気コーナー自主チャレンジの取材を兼ねて、レースに参戦との事です。

メンテが終わりサノタケさんと、ネギシさんの3人で練習走行をする事に。
早速マシンをコースに着けると何やら異様な空気が。。。
サノタケさんがレースに出るとの話を聞きつけた方々が、僕たちの(正確にはサノタケさんとネギシさんのお二人)走りに注目をしています。
コースを走っていた数人も走行を辞めてしまい、コースは貸し切り状態です。
この空気での走行はかなりのプレッシャ〜です。。。(泣)
緊張したままコースインです。
何故か僕が先頭で走っています。(更なるプレッシ〜)
そのまま数週して、今度はサノタケさんが先頭に!
そんなこんなで緊張したまま練習走行終了です。

その後はレースに参加されると思われる方々が次々に走行していました。
レースはナイトレースなので、夕方までは練習走行をしました。
サノタケさんからのアドバイスでフロントをブルーのバネ、ロールセンター&リバウンドの調整、キャンバーは前後2度、フロントダンパーを一つ寝かす事に。
このセットで昨日からの練習走行でのベストラップを出す事ができました。

そしていよいよレースです。

続く。。。



| | コメント (9)

2007年4月10日 (火)

イエローサブマリン・スタジアム1に行ってきました その1

4/7(土)耐久レースを無事に終えて、そのままスーパータミヤフリークのサノタケさんと埼玉県戸田美女木にあるイエローサブマリン・スタジアム1へ向かいました。
荷物をサノタケさんの愛車に乗せ替え、埼玉までしばしドライブです。
途中で海老名SAに立寄りアボ〜ンラーメン!では無く、ザボンラーメンを食べました!(結構美味しいネギラーメンがおすすめです)
珍しく大きな渋滞も無く3時前には現地に到着しました。

Imgp3145

早速店内で受付を済ましてピットエリアへ向かいます。
今回のレースに一緒に参加する、もう一人のSTFネギシさんは既にピットに居ました。
ネギシさんはTRFチャレンジャーでものすご〜くRCが上手い、サノタケさんと同じく、僕から見れば神様的な存在の方です。
早速ネギシさんと同じテーブルでピットの準備をさせて頂きました。

Imgp3139

ピット準備が出来たので、早速店内を物色する事に!
1Fが店舗で2Fがサーキットです。
店内はこんな感じでした。

Imgp3146 Imgp3147
Imgp3148 Imgp3149

商品は静岡で言うとジョーシンと同じくらいの品揃えです。
中古コーナーがあるとの事で期待していましたが、今回は僕の欲しい物は無かったので珍しく何も購入しませんでした(笑)

店の入り口はミニッツのコースでした。
かなりのニックテックで皆さん走行していました。

Imgp3142

とても僕にはあの走りは出来ませ〜ん。
サノタケさんとしばし店内を物色して、今回はレインボーテンで売り切れになっていたRCスポーツを購入しました。

Imgp3198

次に気になるコースのチェックです。
思っていたよりも広いサーキットでした。

Imgp3138

早速走行の準備にとりかかります。
まずはダンパーのメンテからです。
オイルを足して初期の反発を少し良くします。
もちろんダイヤフラムは交換しました。
と、前を見るとネギシさんが何やら大きな物体を出しています。
なんと今から05のロワデッキを交換するとの事!
マジ〜???と僕が思っていると、シャカシャカと組み上げ始めました。
まぁなんとも手際良く組み上げます。
あっと言う間に完成していました。
ただ、組み上げてからも各部の入念なチェックを何度もしていました。
そしてサノタケさんのマシーンをネギシさんがチェック!
なにやらコソコソTA-05をいじっています。
「タケチャン駆動重いね〜」
「そう?じゃあ軽くして〜」
「しょうがないな〜ちょっとかしてみて〜」
「何してるの?」
「秘密〜」
のような怪しい会話をしていました。。。
で、調整後のTA05の駆動の軽いこと軽いこと!
TA05ってこんなに駆動軽くなるんですね〜ってネギシさんへジャブのアプローチ。
うん!割と軽くなるよ〜とネギシさんから返事が!
つかさず僕の05もネギシさんへ手渡しました。。。
じゃあ駆動軽くしてあげるよ〜とラッキーなお言葉が。
早速僕の05もイジッテもらいましたが、作業内容は非公開でした。

Imgp3143

何度か調整をしていましたが完成です。
本当にビックリするくらい駆動が軽くなっています。
これ本当にベルト車なの?と思うくらいの仕上がりです。
ネギシさん本当にありがとうございました。

今回は3人共TA05で参戦です。
お二人は入念にマシンチェックをしていましたが、早くコースに慣れたかった僕は充電を前日にしてあったので、追い充電をして早速コースインです。
まずはコースに慣れる事を前提に走行です。
コース中盤からのテクニカルな切り返しと、バックストレート後のコーナーからヘアピンへのアプローチがキモになりそうです。
数分走っているとサノタケさんが僕の横に来てくれました。
しばしコース攻略を教えて頂きました。
う〜ん思っていたよりも難しいコースです。

その後3人で閉店までいろいろと試しながら練習しました。
それにしてもお二人の走行ラインはさすがです!
僕が同じラインを走行しようと頑張っても、なかなか上手く出来ませんでした。
ただ、地道にベストラップを更新して初日の練習をを終了しました。

続く。。。







 

| | コメント (6)

2007年4月 9日 (月)

タミヤ耐久レース選手権に参加

タミヤ耐久レース選手権に参加しました。
朝7時にサーキットに着くと、M永さん、TK林さん、SK原さんは既に到着していました。
まだ開門前でしたが思っていたよりも人が並んでいました。
しばし話をしていましたが、まだ決めていなかったレースの走行順を決める事に!
走行順を決めるのに我がチームはなんとクジ引きです。(笑)

Imgp3125

厳選なるハイテクなクジ引きの結果、今回の走行順は
僕〜TK林さん〜SK原君〜H本君〜M永さん
の順番に決定しました。。。
おっと〜なんと僕が1番スタートです。
今回マシーン提供のM永さんは、なんと1番最後の走行なので、マシーンを壊す事は許されません。
微妙〜に緊張してきました。

開門したので早速レースの準備です。
我がチームのピットはこんな感じ!

Imgp3126

車検を済まし練習走行の準備です。
車検終了後はレーススタートまであまり時間がないので、結構ドタバタしましたが、モーターの装着も終わり練習走行の準備完了。
そこへサ○タケさんが登場です。
金曜の練習走行からM永さんがメンテ(僕がぶつけてしまったので)をしてくださったので、再度マシーンのチェックをして頂きました。
ダンパーのチェックや、配線のチェック等をして頂き早速練習走行です。
操縦台は今回左から2番目で操縦する事に。。。(これがスタート直後に悲劇を起こします)

Imgp3128

さすがはM永さん!完璧なメンテをしてくれたので、とても良く走ります!
今回のコースはこんなレイアウトでした。

Imgp3136

以外にテクニカルなコースでしたが、マシーンがなかなか好感触でチーム全員いい感じには走っていました。

そしていよいよスタート!
今回のスタート位置は日本平コーナーから一斉のスタートになります。
僕はマシーンを少しイン側につけスタートを待ちます!

旗が降り押され一斉スタート(しばしレース解説です)

以外にロケットスタートが決まり1コーナー〜2コーナーを1位で抜けます

やった〜これはイケル〜」と思いながら操縦台下のシケインに入ると、下の段の操縦者でコースがまったく見えません。。。「ピ〜ンチ!←心の叫び

これはで車を走らせるしかありません

をたよりにハンドルを左に切ります「どこへ行ったの車は?」

が・・・車はなんとスタート直後だと言うのにピットイ〜ン!(コースレイアウトを見て頂くと分かると思いますが、操縦台右下のシケインを抜ける時に操縦者でコースが見えず、感を頼りに曲がったつもりがピットエリアへ入ってしまいました)

ピット入り口でマシーンが見えたので慌ててUタ〜ンです

時既に遅し、なんとロケットスタート虚しく最後尾(17位)になってしまいました「トホホ」

が、気を取り直して猛追が始まります!「ウォ〜」←心の叫び

今回は17台でのレースなのでコースは大渋滞!あちらこちらでボッコンバッコンしています

僕のスーパーなニックテック(実は超必死で冷や汗タラタラ)で順位をどんどん上げていきます

ヘアピンが多いのでブレーキを使いながら走行していますが、なんか運転が決まりません

そこえ神様サ○タケさんからアドバイス
「もっと手前でアクセルを抜いてコーナーを曲がりたまえ!ブレーキは使わなくていいよ!」

このアドバイスを聞いて走りを一転させました

気がつくと、なんと3位まで浮上!「オリャ〜」←心の叫び

そのまま2位をジワジワと追い上げますが、そろそろドライバー交代の時間です。
なんとか3位まで浮上してTK林さんへと交代です。

TK林さんは、掛川サーキットエンジンカーのエキスパートだけあって、最近ハマリ始めた電動カーでも見事な走りです。
ブレーキを上手く使いながら安定した走りで走行!
ただ、エンジンカーのイメージが強いので、今回我がチームで参加していた事にASSYさんはビックリしていた様子です(笑)
数週後TK林さんがシケインで「ア ボ〜ン!」して、マシーンが止まっています。
SK原さんがマシンをチェックして、コースに無事戻りました。

Imgp3133

そしてTK林さんからSK原さんにバトンタッチ!
SK原さんも無難に安定した走りを続けます。
が・・・いきなりアクシデントが!
僕の目の前を何やら黒い物体が通過して行きます。

Imgp3132

芸術的とも思うような見事なジャ〜ンプでタイヤが転がっています。
ボ〜ン ボ〜ン ボ〜ン ボン ボン コロコロ〜と目の前をタイヤがジャンプしながら通過しています。
なんとその先に赤いミニが止まっているではないですか。
そして操縦台のSK原さんから「タイヤが取れた〜」と聞きたくない叫び声が!
慌ててタイヤを取りに走ります。←現役時代には考えられない位スローなダッシュ
タイヤはスーパー小学生kouちゃんの前に止まっていました。「タイヤが転がってきた〜」by kouちゃんは目が点
僕がタイヤを拾い、TK林さんがマシーンを拾いそのままTK林さんがピットまでダッシュしてくれました。

なんとか無事コースに戻り周回を重ねます。
その時の順位は恐らく7位くらいだったと思います。

そして1番キンチョ〜していたH本君の走行です。
暫くRCをしていなかったので、かなり緊張しているとの事!
練習走行ではなかなか安定して走っていたので心配は無かったのですが、以外にプレッシャーに弱くお約束のアボ〜ン!が気になります。(笑)
H本君は久々のRCとは思えない安定した走り(現役時代よりもイイ感じ)で周回を重ねていきます。

大きなドラブルも無くラストドライバーのM永さんに交代です。
さすがはマシーンの持ち主です、快調な走りが続きます。
燃費が気になってきたのでM永さんの所へ行って様子を聞くと「ちょっとタレてきたよ」との事!
一応バッテリー交換の準備をSK原さんに伝え様子をみる事に。
そして残り3分のアナウンスが。。。
なんとか燃費走行に切り替えてそのまま完走を目指しますが、一台の車と抜きつ抜かれつのデットヒートをしています。
なんとかそのデットヒートを制し残り1分のアナウンスが。
垂れ気味のバッテリーとは思えない走りでそのままゴ〜ル
無事に完走する事が出来ました。

そして気になる順位ですが、当初の目標(ビリにならないで完走)はクリアーした様子です。
そして結果発表です。
なんと終盤のデットヒートを制した我がチームは見事5位完走です。

皆さん本当にお疲れさまでした。
楽しくレースに参加する事が出来ました。
時間を作って打ち上げしましょ〜!
そして、かわ○そ隊監督のA野君写真ありがとう。
次回は是非とも参加して下さいね。
(タムテックポルシェクラスも出れる事ですし。。。ニヤリ)


気になる次のレースはタムテッククラスです。
なんとも格好いい車が走っていました。
それは カウンタックLP500 です。

Imgp3135

以外にロールしながらもしっかりと走っていました。
気になる2台後ろの車は、やはり「あ ぼ〜ん!」してました。

その後Yossyさん、ASSYさんが到着していたので、しばしの歓談を。。。
Yossyさんからは「チャマさんパーツとか買い過ぎ〜」と言われてしまいました!
確かに最近物欲が止まらないかも。。。

本当はチーム吉光さん、サ○ヲ監督率いるチームチェルシーの激走を見たかったのですが、コースを後にサ○タケさんと埼玉までドライブに出かけました。(その後の模様は後日アップしま〜す)

















| | コメント (4)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »